読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WEST×ロミジュリ妄想


先日、りもさんの「ジャニーズWESTにやって欲しいヅカ作品及び役」という構想を練っている旨のツイートを見た。

あ〜〜〜最高!!考えるだけで最高!私もやりたいっ!っと思って、考えてみた。いわゆるただの便乗である。

まずはりもさんのサイコー記事からお読みください。

 

 

役替わりまであって凝ってる〜〜!!どれもピッタリで楽しすぎた。愛と死を入れてくるの素晴らしい。そこはたしかに絶対はまかみだ!!!

 

で、実は被っちゃってる部分もあるんだけれども(笑)、私が思うがままに書き連ねた「見たいシーン」をお送りしますので、よかったら読んでみてください。ロミジュリ見たことある人しか楽しめないかもだけど。笑

 

当然ながら、ジャニーズWESTジャニーズ事務所宝塚歌劇団とは一切関係なく、私が個人の見解で「このがこの役をやったらこういうシーンが見たい!!!」と妄想してみただけですので、ご注意ください。
(なお私が想定しているのは2011年の雪組版です)

 

 

ロミオ  のぞむ
ベンヴォーリオ 濱ちゃん
マーキューシオ 流星
ティボルト 神ちゃん
パリス 淳太くん
神父 しげおか
キャピュレット卿 あきと

 


はまだベンヴォーリオ
何よりこれが一番に決まりました!
メインメンバーで一番最初に歌うのがベンヴォーリオなんだけど、スポットライト当たって「例え大公閣下が〜〜」って歌う濱ちゃんを想像したら泣ける。
あとマニアックかもしれないですけど、濱ちゃんの声で聴きたいのが
・二幕の「代償」で「誰に〜僕たちを〜裁くことができ〜る〜♪ほ〜〜〜♪お〜〜〜♪」って歌い上げるところ。(このシーン、全員がバチバチしてる中でベンヴォーリオだけが冷静なのもよい)
・「今日こそその日」でベンヴォーリオvsその他全員になっているシーンの最後「狂って〜、いーる〜〜〜♪」
ですね。

一番の見せ場は「どうやって伝えよう」。大事な親友が命をかけて愛した恋人を亡くしてしまって、それをどう伝えたらいいのか苦悩するこの曲…。涙なしには聴けない。
最後のシーンで霊廟にみんなが集まって「愚かな者たちに神は罰を下された」と合唱になる部分はベンヴォーリオがセンター。
最終的にモンタギューの若手3人で唯一生き残る彼なので、幸せになってくれよな…!と祈りたくなるよね、濱ちゃん。


りゅせマーキューシオ
私にとってのロミジュリが雪組版なので、ちぎちゃんのイメージをちょっと引きずってる。
マーキューシオには美しくギラギラしていてほしい。
出番が短いのが惜しい!けど、一番の見せ場はやっぱりティボルトとの決闘。りゅかみでバチバチ。神ちゃんに「人間のクズだ!」って挑発するりゅせさん超イイ。


「傷は泉ほど深くはないし、教会の門ほど広くもない。
ロミオ、お前はどうしてこんなに不器用なんだ?
俺はお前の腕の下から刺されたんだ。
…謝るな、謝るのはガキだけだぜ。ロミオ、ジュリエットを、愛し抜け…全身全霊で!」と、のぞむロミオに言い残して死ぬりゅせマー様…。ああ美しい。

そして話はちょっとそれるけど、よく考えたらロミオ・ベンヴォーリオ・マーキューシオって濱田軍団ですよね!!
濱田軍団による「世界の王」、めっちゃハピネスすぎる。背が高い。

からの「マブの女王」。
(ノノ_☆)その気に〜ならせて〜最後に〜〜捨てるっ
('・ェ・`)ぼくはそういうあそびはしない
(ノノ_☆)ちょっとからかうだけさ
(θヮθ)ロミオにゃムリかも
ここサイコー。そもそもロミオの一人称が僕なのサイコー。


神ちゃんティボルト
正直、照史くんとめちゃくちゃ迷いました。けど「俺の強い味方 それはこのナイフ」と言うフレーズを神ちゃんに歌ってほしい。
ティボルトは基本的に孤独だけど、歌唱力と迫力で他を圧倒してほしい。

通りすがりの人にいちゃもん付けて「見たのか見なかったのか!!」って頬をぶつ神ちゃんティボルト。
「初めて女を知ったのは15の夏だった ブロンド ブルネット あらゆる類の女を抱いてきた」
って歌う神ちゃんティボルト。
あらサイコー。

密かな見どころは、“伯母に好かれてる”ってとこですね。
バラをスッと投げられて「落とし物だ!!!!」って投げ返すの、見たい。

 

そして決闘。マーキューシオにつべこべ言われて「マーキューシオ!!!自分を見ろよ、お前はピエロだ」と怒鳴りつけるところ、ここすごい剣幕でしょうね。
りゅかみの罵り合い、需要あると思う。


あきとキャピュレット卿
照史くんにはやってほしい役が多くて迷った。(正直乳母も考えた)けど、
「あなたは一体どこにいたの!?ギャンブル!?酒!?オンナ!?」
って妻に怒鳴られるあきとくんを見たいなと思った。(そこかよ)
「男なら剣を抜いて戦って!でなければ、私が剣を抜きます!」と妻に言われて
「黙れ…命を〜〜償う代償〜〜」って歌い始めるところめちゃくちゃかっこいいと思う。

あと、順番前後するけど冒頭「ヴェローナ」にて「敵を前にしてこの血が騒ぎ出す」ってバチバチに歌うのもやばくないですか?喧嘩っ早い男、見たい。

また、パリスとの結婚をさせたいあまりに「我が家のためだ!親の命令に従うのだ!」と娘に手を上げてしまい、そして「妻にも愛されずつまらない男だと…」と歌うシーン。このやさぐれ感というか、貫禄というか。こういう照史くんも見てみたいんですよね。


重岡神父様
これ大穴。重岡くんはどれも似合いそうな気もするし、どれも合わないような気もするし、難しかった。
でもロミオの味方としてずっと支え続けるところがいいよね。
マントヴァに出発する前のロミオを乳母と一緒に送り出す歌が似合うんじゃないかなあと思う。励まされたい。
あと「予定通りの初夜を迎えるのだ」って言わせたい。(小声)

 

そして謎に薬草コレクターなところも似合う。
あとビミョーに口が悪いこの神父様。

結婚したいと言うロミオに対し「尻の青い甘ったれたボンボンのお前が!? 」とか。笑

それと神父様のソーキュートなシーンが、結婚式を挙げられることになって浮かれたロミオとのコレですよね。
('・ェ・`)「神父様ぁああ〜〜!」(くるくる)
(^ワ^=)「ああああ私はジュリエットではないっっ!」

かわいい。

 

ロミジュリのストーリー展開に大きく関わる神父様。きっとこの後も色んな思いで生きていくのだろうなと思うし、もしスピンオフがあるなら神父様を主人公にしてほしい。

 

じゅんたパリス
とにもかくにもパリスは淳太くんでしょう。他の役も見たいけどまずはパリスでしょう。
(б∀б)「家柄も男ぶりも最高だと人は言う〜」

淳太くんにブリブリのナルシストやってほしい。ぜひヘンな髪型で。

 

地味にオススメなのは、キャピュレット卿とパリスが横っ飛びでステップ踏むとこなんですよね。
よい手がある(´◇`)三 (б∀б)三 ピョイ
今宵我が家で(´◇`)三 (б∀б)三 ピョイ

よいばどじゃねえか。


乳母に「ロミオなんざパリス様に比べたら雑巾ですよ!!」って言われるセリフがあるんで嬉しいだろうな、じゅんたパリス。笑
あと、結婚式を挙げさせられそうになるシーンでの「ティボルトのお悔やみに伺いました〜」という白々しい泣き真似も見たい。

 

そしてお待たせしました、
のぞむロミオ
ロミオは彼しか〜〜♡と私は思います。
まず、タンポポの綿毛をフ〜ッと吹きながら客席から現れるのぞむロミオ。(かわいい)
一人称が「僕」なのぞむロミオ。(かわいい)
そんなピュアピュアなのに、彼の第一声は
「女たちは僕のことを追いかけてくる 何もしなくても〜♪」
ですよ。ベンヴォーリオ曰く「ヴェローナ中の女を袖にしてきた」らしいですからね。
(ここのシーンのロミオとベンさん好きなんですけど、はまこただったらチョーかわいいですよね)

「世界の王」までで可愛らしさ全開になったあと、ふっと訪れる恐怖心に襲われる「僕は怖い」。
こういう二面性みたいな演技をすごく見てみたい。

 

そしてジュリエットに出会ってどんどん生まれる甘い言葉たち(とパリスへの暴言)。

('・ェ・`)あの気取り屋の間抜けに!?
('・ェ・`)君がいなくては、千倍も辛い
('・ェ・`)このバラが枯れませんように……(ちゅっ)…おやすみ…

サイコー。

そして私がロミジュリで大好きな、「エメ」冒頭。教会で両手を広げてジュリエットを待っているんです。雪組版のココがめちゃくちゃかっこいいから、ぜひのぞむくんにもやってほしい。

 

それからヴェローナからの追放が決まり、乳母と神父様に励まされながら町を出る決意をするシーン。それまで絶望して泣いていたけれども、2人に後押しされ涙を拭いて前向きに進もうと笑顔を作るシーンも見たい。

こうして考えると、ロミオを演じる醍醐味(?)は幸せと不幸の落差なのかもしれない。
ジュリエットが亡くなったと聞き毒薬をせがむシーンの目つきの変わりようや、ジュリエットを愛するが故に迷いなく命を絶つ部分で、どういう演技をするのかすごく気になる。

(もはや本当に演るかのような勢いで語っちゃってるけども)

そして最後、天国のような場面でジュリエットとデュエダンするところは涙を流さずに見られないでしょうね。ロミオよどうか幸せになってくれ。

 

 

以上です!!読みにくくてごめんね!
本当はもっと見たいシーンがあるけれども、文字だけでは限界があるのでこれまでにします。笑
キリヤマ乳母も捨てきれないけどね!重岡くんのティボルトとかもよさそう!
考えれば考えるほどWESTにロミジュリやってほしい気持ちが募ります。

あと私はフットルース大好き芸人なので、いつかその妄想もしたいものです!

 

ではごきげんよう!