ジャニオタ的年納め2016

 

https://www.instagram.com/p/BOrL4rYDJSR/

2016年もお世話になりました??

 

2016年、あっという間すぎた。
去年「ジャニオタ的年納め2015」という記事を書いていたので、それにならって今年も書いてみようと思う。

 

1.現場編
今年の現場はこちら。

(ここには書いてないけど11月にはりゅせじゅんの公開ラジオ(福岡)にも行ったよ)

ジャニ現場だけで言えばエリザ含めて11回なので、およそ月イチぐらいで出向いていることになる。増えたなあ。


2.行動力編

去年の大晦日に書いた記事の終盤、私はこのように書いている。

 

まだわたしはコンサートだけを目的とした遠征をしたことがないのだが、おそらく2016年中には実行してしまうだろうという気がしている。

 

大正解。
ジャニオタをやっていると年々行動力が備わってゆく。
上述した5月の現場がまさにそれである。
市場三郎の千秋楽が私の誕生日だったのでそれに行こう!と思い立ち、そうしているとRAG FAIRのLIVEが決まり、セクゾ大阪公演が決まり…といった具合で、何もかもGWの休みを利用してまとめてしまうことにしたのだ。

 

5/2の夕方に大阪の友人宅へ泊まり、5/3にフォロワーの子とセクゾ大阪公演、5/4は大阪観光、5/5に東京へ行き市場三郎を見て、5/6は東京ゆる観光、5/7にRAG FAIRのLIVEを見て帰る。というまあまあのハードスケ。
ちなみに誕生日は5/8で、GW最終日だったので色んなものが千秋楽だったのだが当然チケットは取れず、結局福岡で宝塚雪組のライビュを見るという選択をした。(これもよかった)

 

またこの旅でギリギリ25歳にして初の一人飛行機を経験した。
出向いた先にはそれぞれ友人がいたにせよ、基本は一人行動だったのでメキメキとおひとり様活動をエンジョイしてしまっている。
もともとは一人で行動するのがそんなに得意ではないほうだったと思うのだが、ジャニーズを好きになってからは「誰かを誘うより自分でパッと動いたほうが手っ取り早い」という技に気付いてしまい、この様である。
(もちろん誰かがいるならそのほうが楽しいけどね!)

何をするにも「一人だから…」という理由が足かせとなって見たいものが見られないのはツラいし、一人でもみんなとでも楽しめるほうが幅が広がる。…というところまで来てしまった次第だ。

 

あとは現場が発表された時点で宿を押さえるというのも初めてやったよ。(こんなん現場主義の方には基本中の基本なのかもしれんけども)
どうでもいいけど旅の準備ってチョー楽しいよね。

 

3.もうひとつの現場編
…と呼んでもいいと思う。
今年は友人の結婚式に4回行った。それも岡山、島根という遠征型も含む。
私は今26歳なのだが、この4人以外にも同級生がめちゃめちゃ結婚していった。

 

焦るといえば焦る。
結婚できずに死んでしまうのは嫌だなと思うが、自分が他人と暮らすイメージも子供を持つイメージも持てず、結婚したいのかしたくないのかよく分からずに漠然ともやもやしていた。
そんな中、それぞれの結婚式で人生を垣間見たことで、自分の将来を考え直す機会になった。

 

そこで私は「独身生活は人を自由にし、結婚生活は人を豊かにする」という持論を打ち出し、それを軸に考えることにした。

一人で生きていくのは自由だ。でも二人で生きれば自分の知りえない世界に出会える。
私は自分が欲しいものを天秤にかけたときに「豊かさ」が勝ったときが結婚すべき時なのではないかと考えている。(もちろん結婚せず豊かに暮らしてる方も多くいると思うのでさらっと聞いておくれ。)

(もっと年を重ねればこの考えは間違いだったと思い取り下げるかもしれない)

私はもっときちんとした就職や一人暮らしをしてからでないと、「自分は一人前だ」という自信がなさすぎるまま嫁いでしまうことになる。
自立してもっと自由に自分の意思で活動できるようになるのが、当面の人生の目標となりそうだ。


4.プライベート編
時系列でさらっと振り返る。
1月 雪がすごい降ったときがあった
2月 恋が始まる
3月 恋が終わるw
4月 地震
5月 26歳になる/初のソロ飛行機/結婚式①へ
6月 インボディでぽっちゃり判定
7月 結婚式②で岡山へ(二次会幹事)
8月 健康診断で再検査(結局なにもなし)
9月
10月 結婚式③へ
11月 スクワット始める/結婚式④で島根へ
12月 インボディでぽっちゃり判定

 

1月の雪はラキセの時期のアレ。もう福岡とは思えないほど降った。

2〜3月のそれは読んで字のごとく。
1月に出会った子が2月に告白してくれて付き合ったけど3月にフラれた。っていう。笑
今振り返ると、月に平均1000ツイートぐらいしてる私が2〜3月だけは半減してるのよ、、
恋愛とオタクの両立はできないと思っていたが、自分のキャパは同じなので自動的にツイート数が減っていくんだな…って思った。
(期間が短すぎて両立も何もないようなもんだったが)

4月は地震。こちらは震度4で無事だったが、緊急地震速報が鳴って揺れたのはたぶん初めてで怖かった。
慌てて避難グッズを持ってくる中で少しでも明るい気持ちでいられるように家中のペンライトをかき集めて点灯してみたりした。

5月の出来事はすでに上述している通り。

6月はインボディ測定会(体脂肪とか筋肉量とか測る)があり、ポッチャリ判定をくらう。

7月 結婚式で岡山へ。実はこの時友人と二次会の幹事をすることになっており、不慣れであたふたしていたが新郎側の幹事にほぼサポートしてもらい何とか乗り越える。

8月 健康診断で、心臓の再検査をするように言われてビビって病院へ。結局「確かにちょっと心臓が張り出してますが何ともありません」で終了。お盆前の混んでるときにごめんね先生。

9月 なんやかんなあった気がするがないんだな。 

10月 小学校からの親友の結婚式へ。友人代表スピーチをさせてもらう。緊張したがなんやかんやでなんとかなる。

11月 12月のインボディと、24魂に向けてスクワットチャレンジを始める。しかし最後の数日で断念。ばかばかっ。/そして結婚式で島根へ。合唱部時代の友人だったので新婦含めたみんなで歌を歌う。観光で出雲大社などに連れて行ってもらう。

12月 インボディでポッチャリ判定。おいっ。

 


5.はじめて編
人生でやったことがないことにはひとつでも多く取り組んでみたほうがいいかも、と去年の暮れぐらいからぼんやり考え始めている。
そこで2016年に初めてやったことを思いつく限り挙げていく。

 

・ひとりで飛行機
・コンサートのための遠征
・福岡以外のドームへ行く
・結婚式でスピーチ
・二次会幹事
カラコンを使う
・チケットより先に交通&宿を取る
島根県上陸
・神戸観光
・本人不在の誕生日会(のぞむ)

 

他にもいっぱいあると思うけど今思いつくのはこのぐらい。結局オタ活にまつわることばっかりだぜ。笑

 

6.今年の目標を振り返る
今年は「何でもかんでもインターネットに書かない」を目標としていた。
こうして見るとなんじゃそりゃな目標だが、結局は「SNSでやたら近況報告をしない」ということを掲げたかったのである。
その目標をSNSに載せず心にとどめることからスタートしたところ、確かに人目の多いFacebookの投稿数は減ったと思うが、代わりにインスタに居座り続けたので守れたとは言い難い。何ならSNS依存度は増しているかもしれない。
だが今になって思えばなぜそんな目標を掲げたのかは謎である。

 

7.2017年の目標
「人生の分岐点にする」

 

具体的には…

①「歯の治療を真面目に行う」
昔から歯の悪さがコンプレックスだった割に長年放置してきた。でもちゃんと向き合ってきちんと治療すればもっとうまく笑えるようになるかもしれない。
もっと早く気付くべきだったのだが、歯医者は何となく怖いしお金もかかるし云々という言い訳で逃げ続けていた。
だがそろそろ綺麗にしたい。延ばし延ばしをいい加減にやめよう。

②「結婚とは何かを考える」
自分が結婚したいのかどうかじっくり考える。
先ほどの持論により現時点では“まだいい”としているが、なぜそう思うのか、本当にそれでいいのか、自分の中で考えを洗い出すための年にしたい。

③「仕事を見直す」
必ずしも転職でなくてもいい。だが一人で生きていくにせよ、誰かと生きていくにせよ、もう少し「ちゃんと」働きたい。
現在派遣OLであるため、働き始めて3年となる2018年には何らかの変化が生じる(たぶん)。
年齢的にもタイミング的にも、2017年が最後のチャンスだと言い聞かせていようと思う。

④「お金の使い方を考える」
オタ活を辞めるとは言わないが、優先順位については改める必要がある。オタ活の中でも優先順位を定め、うまく折り合いをつけながら歯止めを効かせたい。

 

こうやって「ちゃんと生きよう」と思うようになったのは冗談抜きで淳太くんのおかげだと思う。

淳太くんの価値観や考え方に触れるにつけ、私もきちんと人間らしく生きなくては…という気持ちになる。

ありがとう淳太くん。2017年も心の支えにさせておくれ。

 

8.おわりに

つい先日、私の総ツイート数が3万を突破した。
私のジャニオタライフの一番の現場はTwitterである。テレビを見ながらしょーもない呟きばかりしているが、それでも見つめていてくださる方のおかげで私はジャニオタとして生きていけると言っても過言ではない。

フットワークが軽くなったのも、財布が軽くなったのも(笑)、Twitterで生きてるおかげである。そうでなければ絶対京セラには行ってなかったし、ネイルしてSNSに載せるなんてこともしなかっただろう。

今年もたくさんの影響を与えてくれて、本当にどうもありがとうございました。

2017年もどうぞよろしくお願いします。

 

ちなみに今年一番バズったのは、(ジャニーズとは関係ないが)24時間テレビ中にフィギュアの羽生くんがくまモンと共に舞っていた際に呟いたこちら。

 


(15分で300RTぐらい行ってビビったヨ)

 

しょ〜〜〜もな。笑

改めて今後ともよろしくお願いします。

 

 

 

 


9.そしてさいごに
2016年を振り返るにあたって、避けては通れない話がある。

SMAPの解散。
前にも解散報道が浮上したとき、私はブログを書いた。
自分自身が「SMAPのファン」だったわけではないにせよ、SMAPがない世界を生きたことがない平成生まれだし、姉の影響でSMAPがテレビに出ていればほぼ必ずチャンネルを合わせていた人生だった。

それが2017年にはなくなってしまうらしい。
今もなお信じられないが、時は流れて現実のように迫ってきている。
今後は規制がかかり、テレビで5人の映像は使えなくなるらしい。
よく分からないが、恐らくどうせ数年はその規制が続き、きっと何もかもなかったことにされるのだろう。
そしてテレビで数年取り上げられなければ、「世間は興味を持っていない」という扱いになるかもしれない。
あるいはもし復活しても、また汚れた手でいかにも「世間は待っていませんでした」という空気を作らされてしまうのかもしれない。

でも私は待っていようと思う。
絶対にこのまま5人が終わるわけがない。
100万歩譲って「不仲」が理由なら、なおさらだ。五人旅で見た絶妙なグループバランスが大好きだから、絶対にまた見られると信じている。